中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

MYギターアンサンブル春日井グループ第8回定期演奏会

5月27日(日)13:00~    

愛知県春日井市 東部市民センターホール



IMG_20180529232740131.jpg




大学時代の友人も出演している

愛知県春日井市で行われたMYギターアンサンブル春日井グループ第8回定期演奏会を聴きに行きました。

春日井市東部市民センターホールは、JR名古屋駅から電車で30分くらいのところにあり、

MYギターアンサンブル春日井グループには、私の大学時代の友人も出演しています。
  



IMG_0001_2018052923282003b.jpg




総勢50人超

MYギターアンサンブル春日井グループは、プログラムの写真の通り、

《MYギターアンサンブル春日井》、 《MYAギターサークル》、

《ハーモニーM2ギターサークル春日井》、 《ハーモニーMギターサークル》 

の4つのアンサンブルからなり、総数は50人以上となるようです。 

フルートやマンドリンなども加わっています。




IMG_0002_20180529232848935.jpg



ほぼ満席

この会場(春日井市東部市民センターホール) は約500人くらいのキャパシティだそうですが、

ほぼ満席状態で、この地域ギター愛好熱の高さが感じられます。





丁寧に時間をかけて準備してきた

このグループの皆さんは、特にプロのギタリストなどから指導を受けている訳ではないようですが、

それぞれの曲ともよくまとまっていて、

これまで時間をかけて丁寧に演奏会の準備をしてきたことが窺える演奏内容でした。





長くなり過ぎず

出演者や、出演団体の多さから、曲数などは上記のとおり、

かなり多いのですが、特に時間が長くなると言う訳でもなく、

むしろコンパクトによくまとまっていて、聴きやすいコンサートでした。





私が編曲した曲も

この演奏会には私が編曲した曲を4曲演奏していただきましたが、

4曲ともたいへん丁寧に演奏していただき、

スポンサーサイト
シニア・ギターコンクール  5月4日  ギター文化館

 シニア、ミドル・エイジ部門




昨日に引き続き、シニア・ギター・コンクールのシニア、ミドル・エイジ部門が行われました。 結果は次の通りです。



シニア・エイジ部門(60~69歳)
 

第1位  鈴木幸男  アラビア風綺想曲 (タレガ)、 
             サラバンド (ヘンデル)


第2位  川田隆夫  メヌエット、ロンド
              (ソル ~グランド・ソナタより )


第3位  上原和男  ヴァルサ・ショーロ (ヴィラ・ロボス)、 
              カタルーニャ綺想曲 (アルベニス)


第4位  長塚 彰  3つの舞曲 (プレトリウス)


第5位  黒江春海  ラヴ・ワルツ (ノイマン)、 
             マルビーナへ (メルツ)


第6位  杉澤百樹  魔笛の主題による変奏曲 (ソル)





ミドル・エイジ部門(25~60歳)
 

第1位  箭田昌美  プレリュード、バルカローレ、ダンサ・ポンポーザ 
              (タンスマン ~カヴァティナ組曲より)


第2位  佐々木みこと 練習曲ホ短調Op.6-11 (ソル)、 
               セビリア (アルベニス)


第3位  浮海祥治  前奏曲ホ長調、ジーグ (ポンセ)


第4位  増田泰隆  プレリュード (ダウランド)、 
              ソナタ第3番 第3楽章 (ポンセ)


第5位  寺島光洋  椿姫幻想曲 (タレガ)


第6位  桧山政広  プレリュード (バッハ ~チェロ組曲第1番より)
              マジョルカ (アルベニス)





 シニア・エイジ部門では、これまでの優勝者多くエントリーしていて、予選も激戦でした。 31名の中から上記の6名の方が本選に残りました。


1位の鈴木さんは同コンクールでこれまで2度優勝しています。 今回もその積極的な表現が評価されました。  


2位の川田さんは、たいへん堅実な演奏で、ミスなどもほとんどありませんでしたが、もう少し ”ほりの深い” 表現が欲しいとの声がありました。。 


3位の上原さんはやや渋めな選曲でしたが、もう少し軽快さもあればよかったかなと思います。 


4位の長塚さんはプレトリウスの3つの舞曲を音色や強弱の変化を付けながら演奏していました。サルタレッロで若干のミスが出てしまいましたが、なかなか好印象でした。


5位の黒江さんは、豊かな音もを持っていますが、こうした曲では、さらに歌わせて行ければと思います。


6位の杉澤さんは決して悪くない演奏なのですが、リズムのキープとか、和声の変化とか、そういったものに意識がゆければと思います。




ミドル・エイジ部門、第1位の箭田(やだ)さんは、タンスマンのカヴァティナ組曲からの3曲を弾きましたが、力演でした。 メロディも歌わせていました。 


2位の佐々木さんは、ソルのエチュードでは本調子ではなかったようですが、セビリヤは気持ちよく弾いていました。 


3位の浮海さんはポンセの2曲を軽快なテンポで弾いていました。 ジーグで、不用意なテンポの変化などがちょっと気になりました。 


4位の増田さんはダウランドの曲を美しく演奏しましたが、ポンセの曲では若干不鮮明な部分も出てしまったようです。


5位の寺島さんはたいへん気持ちのこもった演奏でしたが、やはり不鮮明な部分も多くなってしまいました。


6位の桧山さんはプレリュードのアレンジと運指が独特でした。マジュルカでは本来の演奏が出来なかったようです。



なお、当コンクールは来年からは時期が秋頃となり、リニューアルとなるとのことです。

第13回シニア・ギター・コンクール

 5月3日 石岡市ギター文化館




IMGP0048_convert_20111125171832_20180503200107475.jpg




 今日ギター文化館で第13回シニア・ギター・コンクールが行われ、リスペクト部門(70歳以上)とフーチャー部門が行われました。 

 出場者はリスペクト部門8名、フィーチャー部門1名で、審査の結果は次のとおりです。




リスペクト部門   課題曲  禁じられた遊び(ルビラ)

<最優秀賞> 清水和夫   自由曲  練習曲作品38-8(コスト)

<優秀賞>   関 明矩   魔笛の主題による変奏曲(ソル)

<敢闘賞>  古賀智徳   アラビア風綺想曲(タレガ)
         久留井和男  シンプリシタス(ジルマル)




フーチャー部門

<第1位>  森田 晴  椿姫幻想曲(タレガ)





 最優秀賞となった清水さんは、課題曲の禁じられた遊びでは、ちょっとテンポが遅く、音色ももやや硬質かな、と感じましたが、コストの練習曲では強弱感などもよく出ていて、ミスの少ない演奏でした。



 優秀賞の関さんは、課題曲をなめらに演奏していましたが、音が小さいため、抑揚がなく聴こえました。 魔笛の方も同様で、明るい曲のはずが、ちょっと暗くなってしました。 リズムにも配慮出来れば、さらに良かったでしょう。



 敢闘賞の古賀さんはしっかりと音出していて、好感は持てました。 禁じられ遊びでは、和音が変わるところで、やや止まるところがありましたが、アラビア風綺想曲では強弱や音色の変化がよく出ていました。



 同じく久留井さんの演奏は、課題曲、自由曲共に、たいへんよく歌わせていました。 その一方で、どちらの曲も低音部については、若干配慮が不足していたかなとも感じられました。 ボサノバのリズムなどは良かったのですが、音がやや不鮮明になってしまいました。



 フーチャー部門は、昨年に引き続き、高校生の森田晴さんのみの出場となりましたが、透明感のある音で、たいへんすばらしい演奏でした。 ミスなども極めて少ないもので、出場者1名のみのコンクールですが、1位として全く遜色ない演奏です。

 今後はさらに大きなコンクールなどに出場するのではと思いますが、将来を考えれば、もっと豊かな音や、作品全体の構成観などを身に付けていっていただければと思います。



 明日(4日)はシニア部門(60~69歳)、ミドル・エイジ部門(26~59歳)の審査で、出場者は合計50名となる予定です。
中村ギター教室発表会

 4月7日(土) 茨城県総合福祉センター・コミュニティ・ホール



de21f9a5e8796b2df4170dad1cb9abea-1024x499.jpg




昨日水戸市千波町の茨城県総合福祉センター・コミュニティ・ホールで

中村ギター教室発表会を行いました。



CIMG12592.jpg


CIMG1261.jpg

最近は小学生など、小さい子でギターを習う人が少なくなりましたが、

相坂連太くん、徳永寛乃ちゃんの二人が出演してくれました。

将来が楽しみです。







over60もそれなりに頑張っています。

CIMG1276.jpg



CIMG1279.jpg



CIMG1280.jpg



CIMG1284.jpg





いつもの二人の二重奏ですが、今回は私の曲(Air)を弾てくれました。

とてもすばらしい演奏でした。

CIMG1299.jpg





私は「さくら変奏曲」他を弾きました。 

本来は満開の時期となるはずだったのですが・・・・・・ 

CIMG1305.jpg





合奏では 「恋は水色」、 「オリーブの首飾り」、 「コーヒー・ルンバ」

などを演奏しました。

CIMG1306.jpg



CIMG1308_20180408113818788.jpg



これらの曲は9月24日にひたちなか文化会館でも演奏します。


中村俊三ギター・コンサート

3月25日(日) ひたちなか市アコラ





20121208132519(1)_20180228224252f9e.jpg




  昨日中村俊三ギター・コンサートをアコラで行いました。

 今回は100回記念と言うことだそうです。 

 今回は愛好家の演奏に出演する人がかなりたくさんで、

 13:30から始まったコンサートも、 

 終了が17::00くらいになりました。 

 初めてこのイヴェントに参加する人も結構いました。

 私が演奏する頃にはだいぶ時間も経って、

 聴いている人もかなり疲れたのではと思いますが、

 途中で帰る人もなく最後まで演奏を聴いてもらいました。

 演奏内容としては、

 いつもどおり若干反省する部分もありましたが、

 いろいろな人に聴いていただけて、嬉しかったと思います。

 曲目は以前紹介したとおりですが、

 アンコール曲としては横尾編の「さくら」を弾きました。