中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

第50回記念 水戸芸術祭 

水戸市民音楽会 



7月15日(日)  13:00~

水戸芸術館コンサートホールATM

 *12:00より木村大ギターコンサート




IMG_20180618153903d9f.jpg





50回記念として、茨城県出身のギタリスト木村大さんの演奏も


 毎年水戸芸術館で行われている水戸市芸術祭の水戸市民音楽会ですが、今回は50年記念として、茨城県出身のギタリスト、木村大さんのゲスト演奏も行われます。



往復はがきで応募

 その木村さんのコンサートは市民音楽会に先立つ12:00~12:40分に行われ、入場は無料ですが、往復はがきで事前申し込みが必要となります。 曲目などは「まだ未定ですが、申し込み方法につきましては、画像を拡大してご覧ください。




IMG_0001_20180618154036428.jpg




 木村大さんのお父さん(義輝さん)と私は以前から友人で、大さんは0歳児の時から知っています。また私の息子(創)と同じ歳で、小さい頃から一緒に遊んだり、また一緒に学生ギター・コンクールなどに出ていました。その結果として、大さんが1位で、創が2位などということがよくありました。



310px-Arttowermito_20180618155109ac5.jpg





今回は40団体の出演

 市民音楽会のほうは、今回は前回よりも出場団体が10団体ほど増え、40団体となりました。各団体の演奏時間は7分で、そのインターバルとして2分ほど必要になるので、市民音楽会だけで6時間半ほどかかり、終演時間は19:30となる予定です。 大さんの演奏も含めれば7時間半という、たいへん長いコンサートとなりそうです。




多種多様

 この市民音楽会は、これまでもたいへん様々な楽器の演奏があったのですが、さらに口笛やウクレレなど本当に多種多様なコンサートとなりました。。



2015水戸GE




ギター関係も増えた

 また、ギター、マンドリン関係の団体もだいぶ多くなり、10団体近く参加の予定です。 今現在のところでは、水戸ギター・アンサンブルの演奏順は34番ということで、特に順番が変わらなければ、出演時間は午後6時過ぎ頃になる予定です。
スポンサーサイト
第18回水戸ギターアンサンブル演奏会



  2018年9月24日(月 振替休日) 14:00~

  ひたちなか市文化会館小ホール

  入場無料


2017年市民音楽会


9月24日に上記の第18回水戸ギターアンサンブル演奏会を行います。プログラムは以下の通りです。




 ♪♪  第  1  部  ♪♪

    <合奏>
恋は水色(A.ポップ)
オリーブの首飾り(モーガン)
スカボロフェア/詠唱(サイモン&ガーファンクル)

   <小合奏>
カノン(J.パッヘルベル)
花まつり(アルゼンチン民謡)
コーヒー・ルンバ(J.ペローニ)

  <二重奏 中川眞理子  丹朋子>
アリア第4番(F.クレンジャンス)
ロス・マレアドス~酔いどれたち(J.C.コビアン~飯泉編)
ファーウェル(「夏の庭」より S.アサド)

  <独奏 中村俊三>
カヴァティーナ(S.マイヤーズ)




IMG_20180616003655a2a.jpg





 ♪♪ 第  2  部 ♪♪

  <ゲスト演奏  森田 晴 (水戸三高在学>
曲目未定

   <6重奏>
アダージョ~アランフェス協奏曲第2楽章(J.ロドリーゴ)
スペイン舞曲第1番~オペラ「はかなき人生」より(M.ファリャ)

  <合奏>
くるみ割り人形組曲より(P.チャイコフスキー)
行進曲
あし笛の踊り
トレパック
花のワルツ




以上の内容ですが、クラシック、ポピュラー、合奏、重奏、独奏など、バランスよく配分されており、多くの人に楽しんでもらえるものではないかと思います。なお今回はゲストとして水戸三高音楽家でギターを学ぶ森田晴(はる)さんに演奏していただきます。 例年通り入場は無料ですので、ぜひご来場いただければと思います。

中村ギター教室発表会



      2018年 4月7日 13:30~



      茨城県総合福祉会館コミュニティ・ホール (水戸市千波町1918 TEL029-244-4545)



      入場無料






CIMG1080_2018031101035457b.jpg





 来月水戸市千波の総合福祉会館コミュニティ・ホールで教室の発表会を行います。 出演者と演奏予定曲は次の通りです。




1.<二重奏> カヴァティーナ(マイヤーズ)    安西 玲子  中村 俊三


2.むしのこえ(文部省唱歌)    
  春が来た(高野辰之)                   相坂 蓮太
  

3.思い出(T.H.ベイリー)               
  もみじ(高野辰之)                    徳永 寛乃


4.ふるさと(高野辰之)            
  琵琶湖周航の歌(吉田千秋)                加藤  護


5.別れの歌(F.ショパン)       
  かあさんの歌(窪田聡)                  深沢 克男


6.慕情(S.フェイン)                    眞分  昭


7.夜想曲(C.ヘンツェ)                   谷  政則


8.二つのギター(ロシア民謡)                甲斐  洋


9.サラバンド、ブレー(ド・ヴィゼー)            安西 玲子


10.小さなロマンス(L.ワルカー)               澤畑 敦史
    

11.ワルツニ長調(F.タレガ)                 鈴木 恵一


12.グリーン・スリーブス(イギリス民謡)           根本  滋


13.悲しみの礼拝堂(V.ゴメス)                赤沼 増美


14.<合奏> コーヒー・ルンバ(J.M.ペローニ)      
       萩野谷 稔   鈴木 俊彦   米沢 洋樹   清水 和夫
       赤沼 増美   甲斐  洋   中村 俊三



CIMG1081.jpg





15.練習曲ホ短調作品38-8(N.コスト)            清水 和夫


16.ラ・メランコリア(M.ジュリアーニ)           有我  等


17.ベニスの舟歌(F.メンデルスゾーン)            鈴木 俊彦


18.ロンド風ガヴォット(J.S.バッハ)             及川 英幸


19.オルフェの歌(ボンファ)             
   オルフェのサンバ(ボンファ)               佐藤 眞美


20.フーガイ短調(J.S.バッハ)                久保田 浩


21.鐘の響き(ペルナンブコ)          
   パラグァイ舞曲第1番(バリオス)             米沢 洋樹


22.<二重奏> 二重奏曲ホ短調作品34-6(F.カルリ)
           Air(中村俊三)       
                           中川眞理子   丹 朋子


23.「さくら」の主題による変奏曲(横尾幸弘)
   朱色の塔(I.アルベニス)                  中村 俊三


24.<合奏>  恋は水色(P.モーリア)  オリーブの首飾り(モーガン)

          = 水戸ギター・アンサンブル =
    中川眞理子    及川 英幸    久保田 浩    丹  朋子
    佐藤 眞美     萩野谷 稔    鈴木 俊彦   根本  滋
    赤沼 増美    清水 和夫    澤畑 敦史    甲斐  洋 
    米沢 洋樹          指揮  中村俊三



CIMG1077_2018031101054174f.jpg





車でお出でいただく場合は

 例年どおり、入場は無料ですので、ぜひ聴きにいていただければと思います。 ただ、駐車場の収容台数が少ないので、場合によっては車が止められないこともあります。 水戸駅からバスなどで来ていただければ幸いなのですが、 どうしても車が止められない場合は、県庁の駐車場に止めていただければと、会場の方から言われています。 若干距離はありますので、たいへん申し訳ないことと思いますが、ご容赦下さい。
中村俊三ギター・コンサート 

  3月25日(日) 13:30

  ひたちなか市アコラ
 
 入場料 2000円  (予約お申し込みは、中村ギター教室、またはアコラ)




2277212732_edb50e38be_201802282245116e2.jpg






        <  曲   目  >

バルベルデ~リョベット編 : クラベリトス(カーネーション)

カタルーニャ民謡~リョベット編 : 盗賊の歌  エル・メストレ  糸を紡ぐ娘

ベートーヴェン~タレガ編 : アダージョ (ピアノ・ソナタ 「悲愴」 より)

ショパン~タレガ編 : 雨だれ前奏曲

アルベニス~中村俊三編 : アストゥリアス  入り江のざわめき  カタルーニャ綺想曲  サンブラ・グラナディーナ  朱色の塔 

 *他に愛好者による演奏などがあります。





20121208132519(1)_20180228224252f9e.jpg





昨年発売した「アルベニス作品集」収録曲と、今年録音予定のタレガ、リョベットの編曲作品

 今月の25日(日曜日)にアコラでコンサートを行います。 曲目は上記のようにタレガとリョベットの編曲作品と、アルベニスの作品です。 タレガとリョベットの編曲作品は今年録音予定の曲で、アルベニスの作品は昨年発売したCDの曲に、今年録音予定の朱色の塔と、入江のざわめきとなっています。




タレガはベートヴェンの作品を多数編曲しているが

 タレガはベートーヴェン作品を意外なほどたくさんギターにアレンジしていますが、現在、実際にギタリストによって演奏されることはあまり多くはありません。 

 当然といえば当然かも知れませんが、技術的に難しく、また表現上もやはりベートヴェンの音楽はギターには収まりきらないといったところがあります。




等身大のベートーヴェン

 そうした中でも、このピアノ・ソナタ嬰ハ短調「悲愴」第2楽章、「アダージョ」は、両端楽章の激しい感じと対照的に安らぎを感じる曲なので、比較的ではありますが、ギターには合っている方かなと思います。 こうしたクラシックの名曲もギターで演奏することにより、より身近に感じ、いわば等身大のベートーヴェンといった感じになるかなと思います。




ギター愛好者にはリンゼーの「雨だれ」のほうが有名だが


 ギターで「雨だれ」と言えば、普通リンゼーの曲の方を思い出しますが、一般的に「雨だれ」といえば、ショパンの前奏曲第15番のほうが有名でしょうね。 というよりリンゼーの雨だ「雨だれ」はギターを習っている人しか知らないでしょうね。

 「雨だれ」らしさといえばリンゼーの方に若干分があるでしょうね、確かに聴いた感じ雨だれぽいですね。 ショパンのほうは言われてみないとわかりません。 それはそうですね、「雨だれ」という曲名はショパンが付けたわけではありませんから。




それほど雨だれぽくはないが、メロディの美しい曲

 このショパンの「雨だれ」のほうは、雨だれぽさというより、メロディの美しさが魅力的な曲といえます。 24曲の前奏曲中、最も長く(たぶん)ショパンとしても力を入れた作品だと思います。 

 タレガの編曲は原曲の感じからはやや遠くはなっていますが、たいへんチャーミングなギター曲といった感じになっていると思います。 ベートーヴェンの編曲作品同様、かつてはあまり演奏されなかったのですが、最近ではこうしたタレガ編のショパンもかなり演奏されるようになっています。




 「カタルーニャ綺想曲」、 「サンブラ・グラナディーナ」も美しい曲


 リョベットの編曲作品とアルベニスの曲は、昨年12月にギター文化館で演奏した曲と、ほぼ重複します。 アルベニスの「朱色の塔」 と 「入り江のざわめき」 は、私自身よく演奏する曲で、いわば”愛奏曲”といったところですが、昨年発売したアルベニス作品集のCDには曲数の関係で収録出来なかったものです。

 「カタルーニャ綺想曲」、 「サンブラ・グラナディーナ」 はアルベニスの作品としては演奏頻度の少ないものですが、たいへん美しい曲です。

 
 
中村俊三ミニ・コンサート ~アルベニス作品集発売記念


12月17日(日) 14:00   

石岡市ギター文化館

入場料 800円





IMGCD_20171213234518826.jpg






    <演奏曲目>

シューマン(タレガ編) : トロイメライ

カタルーニャ民謡(リョベット編) : 盗賊の歌

バルベルデ(リョベット編) : クラベリトス《カーネーション》

カタルーニャ民謡(リョベット編) : エル・メストレ《先生》

アルベニス : アストゥリアス、 グラナダ、 カディス、 キューバ、 セビージャ  ~スペイン組曲作品47より





CIMG0476.jpg






アルベニスとリョベットの作品

 前にも告知しましたが、今度の日曜日(17日)にギター文化館でCD発売記念のミニ・コンサートを行います。 内容は上記のとおり、アルベニスのCDに収録した曲の中から、最初の5曲(スペイン組曲作品47に属する)と、リョベットの作品などです。 リョベットの作品は今度録音しようかと思っています。



 ミニコンサートなので、通常のコンサートより多少短く、1時間弱くらいですが、入場料は800円と、これも通常のコンサートよりリーズナブルなものとなっています。 当日売りのみですが、気楽にご来場いただければと思います。


ブログ 034

続きを読む