中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

 水戸市民音楽会、1日目が終わりました。年々参加団体が増え、今年は52団体となり、今日の出演団体も26団体ということで、13:00~17:00までたっぷり4時間のコンサートとなりました。特に器楽関係の団体が増え、中国の民族楽器の「二胡」のアンサンブルや、大正琴などが今回新たに加わりました。

 私たちの水戸ギター・アンサンブルはホルストの惑星よりジュピターを演奏しました。いつも講師の長谷川先生からは、とても丁寧な励ましの言葉をいただいていますが、先生の講評を原文どおりに載せておきます。



  水戸ギター・アンサンブル    
  組曲「惑星」よりジュピター   グスタフ・ホルスト作曲  中村俊三編曲

 音に一体感のある、まとまりのよい響きをつくり出していました。ゆっくりのテーマから始まり次第に盛り上げてゆく手法も見事であったと思います。中間部のテンポはもう少し速めの方が効果的であったかも知れません。ギター・アンサンブルの「ジュピター」は初めて聴かせていただきましたが、中音域がとても効果的で面白かったです。アンサンブルとしては、とても完成された美しい演奏でした。ありがとうございました。

    講評 水戸市教育委員会 指導主事  長谷川眞人




 なお、私自身はまた明日もステージのドア・マンをやります。

スポンサーサイト
コメント

2日間お疲れ様でした。
演奏を終え、色々反省する所はありましたが(私自身の事です)大きな乱れもなく無事に終わりホッとしています。毎回、アンサンブルの難しさと楽しさを感じます。
講評~音に一体感のある、まとまりのよい響き~を感じていただけたのは嬉しいですねぇ。
2008/07/14(月) 10:16:24 | URL | #-[ 編集]
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する