中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

 今日発表会に来ていただいた方々、たいへんありがとうございました。

 
 今回はこの発表会に初めて出演する人、あるいはステージで初めて演奏するという人も多かったのですが、それぞれなかなかよい演奏だったように思います。練習では出来ていても、なかなかステージでそのとおり演奏するのは難しいのですが、ステージの「そで」で聴いていて、これまでのレッスンでやってきたとおり、メロディを歌わせたり、表情の変化など、とても音楽的に演奏出来た人が多かったように思います。


 誰しもステージなどで演奏する時はとても緊張して、若干細かいミスなどは多くなるとは思いますが、しかし一方では、多くの人聴いてもらうということは、普段よりずっと音楽的に演奏できることもあるということなのでしょう。やはり音楽、あるいは演奏というものは聴いていただく人がいて、初めて成り立つものなのだと思います。


 今回は3つのグループによるアンサンブルも行いました。私の教室では基本的に個人レッスンなので、普段はそれぞれの生徒さんどうしが顔を合わせる機会は少ないのですが、同じギターをやっている人どうしが集まるよい機会になったのではと思います。アンサンブルも発表会も初めてという人が多かったのですが、しっかり合わせられたと思います。


 最近は小さい子供たちの出演者が少なくなってしまいましたが、でもその子供たちを見ていると年々ギターが上手になってゆくのはもちろんですが、年々大人に近づいてゆくのも感じとれます。これから場合によっては一時的にギターを離れることもあると思いますが、生涯の友達であってくれればと思います。


 今回は残念ながら体調などの関係で急に出場できなくなってしまった人もいましたが、次回はもっと多くの人に出場していただければと思います。




 
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する