中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

クラシカル・ギター・コレクション
      25枚組 8519円(HMV)


    Gコレクション


お買い得指数

 今回もまたとんでもない価格のものを紹介します。今回のCDは25枚で8519円(HMV)で、1枚あたり340円。前回の139円というセゴヴィアの10枚組には及びませんが、「お買い得指数」はむしろそれを上回るものではないかと思います。確かにセゴヴィアの演奏そのものはすばらしいものですが、この10枚組に収められた演奏は録音も古く、これまで何度もLPやCDとして発売されていたものです。おそらくセゴヴィア・ファンならほとんどのものはすでに持っているのではないかと思いますし、なお且つ無理やり10枚組にした感じもありました。



この会社、本当に儲ける気あんの?

 しかし今回のCDはほとんどのものが最新録音で、これまで録音されたことのない曲など、貴重なものばかりで、演奏も優れています。会社にしてみれば「売れ筋商品」のはずで、常識的にはこの価格は考えられません。本当にこの会社、儲ける気があるのかと疑いたくなる価格です。

 このブリラント(Brillant)というレーヴェルはオランダの会社のようですが、全集ものなどを低価格で発売しているレーヴェルで、私自身では以前にも触れた「ハイドン交響曲全集」などを購入しています。ギター関係にも力を入れているようで、下にリスト・アップしたようにジュリアーニの「協奏曲全集」、ジュリアーニ、およびソルの「二重奏曲全集」などといった全集ものを発売していて、たいへん資料的価値のあるものを市場に出しています。


ナクソスも真っ青

 資料的価値の高いCDを低価格で、と言えばこれまで「ナクソス」が筆頭に上がっていて、確かにこれまで貴重なもCDを数多く発売し、私のCD棚にもかなり収められています。しかしナクソス盤は最近価格もあがり、1枚あたり千数百円ほどになっており、また基本は単売で、仮に全集ものでも1枚ずつ発売してゆく形をとっており、本当に「全集」になるまでにはかなり年数もかかり、また価格もブリラントに比べればかなり高いものになってしまいます。今や資料的価値と価格ではブリラントに「向かうところ敵なし」といった状況でしょうか。

 ちょっと長くなりますが、今回は、このコレクションのCDをすべてリスト・アップしておきましょう。それぞれ話題性のある貴重な録音だと思います。


CD1
『シャコンヌ』
・J.S.バッハ:シャコンヌBWV.1004、ソナタBWV.1033、テレマン原曲による協奏曲BWV.985/J.C.F.バッハ:プレリュード/クープラン:神秘的な障壁/C.P.E.バッハ:アダージョ/ヘンデル:シャコンヌHWV.435
 エンノ・フォールホルスト(ギター)

CD2、CD3
・ピッチニーニ:リュートとキタローネのためのタブラチュア集第1巻、第2巻
 ルチアーノ・コンティニ(キタローネ、リュート)

CD4
・D.スカルラッティ:ギターによる12のソナタ
 ルイジ・アッタデモ(ギター)

CD5、CD6
・ジュリアーニ:ロッシニアーナ第1番~第4番、ポプリ第1番~第4番、大序曲
 クラウディオ・マッカーリ、パオロ・プリエーゼ(ギター)

CD7
・ジュリアーニ編:ギターによるオペラ序曲集
・ロッシーニ:「泥棒かささぎ」「コリントの包囲」「英国女王エリザベス」「シンデレラ」/ベッリーニ:「海賊」/ス・ポンティーニ:「ヴェスタの巫女」/モーツァルト:「皇帝ティートの慈悲」
・ジュリアーニ:グラン・ポプリOp.67
 クラウディオ・マッカーリ、パオロ・プリエーゼ(ギター)

CD8
・ジュリアーニ:2台のギターのための16のオーストリアのレントラーOp.16a、2台のギターのための12のレントラーOp.55、Op.94、2台のギターのための12のレントラーとフィナーレOp.75、Op.80、2台のギターのための12の新しいレントラーとフィナーレOp.92、アポロ・ザールで人気のドイツ舞曲選集WoO.2G-3、3つのロンドOp.66、恋の冒険Op.116、ロッシーニの歌劇「セミラーミデ」から「入場の行進曲」WoO (posth).2G-5
 クラウディオ・マッカーリ、パオロ・プリエーゼ(ギター)

CD9
・ジュリアーニ:協奏的変奏曲Op.130、協奏的大変奏曲Op.35、3つの協奏的ポロネーズOp.137、夜の竪琴Op.69
 クラウディオ・マッカーリ、パオロ・プリエーゼ(ギター)

CD10、CD11
・ジュリアーニ:ギター協奏曲第1番~第3番、ギターと弦楽のための大五重奏曲Op.65、ジェネラーリの「ローマのバッカス祭」の主題による変奏曲Op.102
 クラウディオ・マッカーリ、パオロ・プリエーゼ(ギター)アンサンブル・オットチェント

CD12、CD13
・ソル:慰めOp.34、ディヴェルティメントOp.38、Op.62、
6つのワルツOp.39、Op.44bis、二人の友Op.41、軍隊風ディヴェルティメントOp.49、私のほうへ第一歩Op.53、幻想曲Op.54、二重奏曲Op.55、3つの小さなディヴェルティメントOp.61、ロシアの思い出Op.63
・コステ:グランド・デュオ、スケルツォとパストラーレOp.10、デュエット
 クラウディオ・マッカーリ、パオロ・プリエーゼ(ギター)

CD14
・ポンセ:ギター協奏曲
 アルフォンソ・モレノ(ギター)
 エンリケ・バティス指揮、メキシコ国立交響楽団

・カルッリ:ギター協奏曲/ヴィヴァルディ:ギター協奏曲ハ長調、ニ長調
 ヨゼフ・サプカ(ギター)
 ボブダン・ヴァルハル指揮、スロヴァキア室内管弦楽団

CD15
・カルッリ:二重奏曲ハ長調Op.11、ベートーヴェン(カルッリ編):モーツァルトの「魔笛」の「娘か女か」の主題による変奏曲Op.169、ノクターンOp.127、大二重奏曲Op.45
 アルフォンソ・モレーノ(ギター)マッシモ・パルンボ(pf)

CD16、CD17
・ロッシーニ:歌劇「セミラーミデ」(ジュリアーニ編曲ギター・ソロ版)
 イザー・エリアス(ギター)

CD18、CD19
・『ロマンティック・ギター』
シューベルト、メンデルスゾーン、シューマン、ショパン、チャイコフスキー、リスト、ロッチ、ファイファー、タレーガ、グラナドス、ソル、ヴィラ=ロボス、アルベニス、デ・ラ・マーサ、他の作曲家の作品によるギター版名曲集
 ダニエル・ベンケー、アリリオ・ディアス(ギター)

CD21
・バリオス:ギター曲集
 ワルツ第3番、第4番、フリア・フロリダ、前奏曲、森に夢見る、パラグアイ舞曲、神の愛のほどこし、他
 エンノ・フォールホルスト、ハイン・サンデリンク(ギター)

CD22
・マキシモ・ディエゴ・プホール:ギター二重奏曲全集
 ジョルジオ・ミルト、ビクトル・ビジャダンゴス(ギター)

CD23
・カステルヌーヴォ=テデスコ:ギター協奏曲全集
 2つのギターのための協奏曲Op.201、ギター協奏曲第1番、第2番、変奏曲によるサラバンド
 マッシモ・フェリチ、ロレンツォ・ミケーリ(ギター)マイケル・サマーズ指揮、アブルッツェーゼ交響楽団

CD24
・ジラルディーノ:超絶技巧練習曲第1集
 クリスティアーノ・ポルケッドゥ(ギター)

CD25
・ブローウェル:ギター独奏曲集
 黒いデカメロン、シンプルな練習曲集、舞踏礼賛
 ジョヴァンニ・カルーソ(ギター)


 *本当に長くなってしまいました。内容のコメントはまた次回いたします。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する