中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

 
 本日のギター文化館での私のミニ・コンサートに来ていただいた方々、本当にありがとうございました。ミニ・コンサートにしてはかなりたくさんの方に来ていただきまして、たいへん嬉しく思っています。また2:00部、4:00の部の両方とも聴いていただいた方も多く、重ねてありがとうございました。

 「日本の歌」は、当ギター文化館ではあまり弾く人がいないのではないかと思い、演奏してみました。でも少しおとなしすぎるかな、と言うことで4:00からの方は「タンゴ」にしてみました。いかがだったでしょうか、感想などあれば、コメントやメール等でお願いできればと思います。

 話が長かったのか、特に2:00からのほうは長くなってしまいまして、終わって時計を見たら50分になってしまいました。話が長いわりには言葉がよく聴き取れないといういつもの悪いパターンになってしまいまして、反省しています。演奏の方も、もう少し予定通りに出来ればとは思うのですが、仮にもプロなら(ちょっと怪しい点もありますが)ステージの演奏がすべてで、普段の練習でのことなど全く関係のないことでしょう。

 これからも少しでも聴きに来ていただいた方に楽しんでいただけるよう、企画や、プログラム、演奏内容など工夫して行きたいと思います。特に一度来ていただいた方に、もう一度行ってみようかと思っていただけるようなコンサートが出来ればとは思います。もっともそれがいかに難しいことかということは、今までの経験でよくわかっているのですが。

 次回の私のミニ・コンサートは9月17日(月~祝日)で、ホームページのほうにはヴァイスの作品やバッハのシャコンヌなど書き入れてありますが、具体的にはこれから詰めてゆくので、曲目は若干変更があるかも知れません。また9月29日(土)にはアコラ(ひたちなか市)でシャコンヌと、コストのエチュードを演奏する予定で、その辺との関係をどうしよううかと考えています。できれば違う曲にしたいのですが、でもシャコンヌは両方で弾きたいと思っています。

 コンサートや、当ブログの感想、ご意見などあればよろしくお願いいたします。

 

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する