中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

11弦ギター


 今日根本秀則さんがレッスンに来ました。部屋に入ってくると、手にはちょっと変わった形のギター。おや、と見るとセルシェルなどで有名な11弦ギター。「最近、これ作って、弾いていたので、普通のギターが弾けなくなって・・・・」



IMGP0002_convert_20101001163421.jpg



 そういえば前回のレッスンのときに、「今度11弦作ろうと思っているのだけど・・・・」と言っていましたが、まさか今日持ってくるとは思いませんでした、これから研究して作るのかなとくらいで。



     IMGP0003_convert_20101001163529.jpg



 古いギターの裏板とか、建具屋さん(賞に入るなど優れた方だそうですが)から貰ったスプルースなどあり合せの材料で作ったそうですが、なかなかよい音が出ます。これまで通常の6弦ギターを5本作り、これが通算6本目だそうで、もちろん11弦は初めてです。


     IMGP0004_convert_20101001163617.jpg


 どう見ても、また実際に弾いてみても、初めての11弦ギターには思えません。日曜大工もままならない(大工の息子でありながら)私にはとうてい信じられません。

 昔10弦ギターを弾いていたことはあったのですが、久々に弾いてみるとなかなか手元がおぼつかなく、6弦の位置がすぐにわからない。第11弦など手を目いっぱい拡げてやっと届く感じです。和音と一緒ににその低音弦を弾くとなるとさらにやっかい。


     IMGP0005_convert_20101001163019.jpg


 11弦といえば、先日、リュートや11弦ギターなどを弾いている”bestluteさんからコメントがあり、昔やっていた10弦ギターのことなどについて尋ねられました。また先日のギター・フェスティヴァルの時に、大野さんの10弦を聴いたり、また10弦ギターについて、いろいろ話をしたりしました。最近なぜか私の周辺では、10弦や11弦ギターが話題になっています。また10弦をやれということなのかな?


     IMGP0001_convert_20101001163304.jpg

  とても初めて作ったとは思えない11弦ギターを作った根本さん 

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する