中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

 本日(10月1日 土曜日)石岡市のギター文化館で、第28回中村ギター発表会を行ないました。聴きに着ていただいた方々、本当にありがとうございました。また出演された方々お疲れ様でした。

 前にも言いましたとおり、本来この発表会は10月2日にひたちなか市文化会館で行う予定だったのですが、震災の影響で同会場が使えないことになり、急遽このギター文化館で行なうことにしました。水戸方面からは若干距離はありますが、当会場は響きもよく、また思ったより多くの方に来ていただき(約60名)、かえって盛り上がったのではないかと思います。

 演奏の方も前にお知らせしたプログラムを、ほぼ予定通りに演奏することが出来ましたが、吉元君(中学生)のみ腕の不調でアランブラの思い出の演奏を取りやめ、タンゴ(タレガ)のみの演奏となりました。今朝は腕が痛くて、とても演奏出来る状態ではないとのことでしたが、会場に着いたら少し弾けるかも知れないということで、タンゴのみ演奏してもらいました。演奏そのものはそうしたトラブルを全く感じさせない、たいへんしっかりした音と表現力でした。

 一昨年のシニア・ギター・コンクール、ミドル・エイジの部優勝の鈴木幸男さんにも演奏してもらいましたが、優勝経験者らしい、すばらしい演奏でした(コストとサビオの曲を演奏)。

 また一方で、ここで初めてギターを弾くと言う人が多く、またリハーサルなども行なわなかったこともあり、若干演奏しにくかった点、あるいは進行などで不慣れな部分もあったのも確かで、今後こちらで発表会等を行なう時には、これらの経験を生かしたいと思います。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する