中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

今日(4月22日)つくば市のカピオ・ホールで行われた「ギターフェスティヴァルinつくば」を聴きに行きました。出演参加団体とゲスト演奏は以下のとおりです。


ギターアンサンブル”ルピナス”
ホーム・ギターアンサンブル
すみギターアンサンブル
守谷ギターアンサンブル
ギターアンサンブル・リベルタ
玉里ギターフレンズ
筑波大学ギター・マンドリン部
アコラ・フレンズ

ゲスト演奏:クアトロ・パトス



ブログ 055


 昨年は震災の影響で中止となり、2年ぶりのフェスティヴァルとなりましたが、会場には多くの人たちが聴きに来ていました。各団体とも、曲目はポピュラー系の親しみやすい曲が多くなっていますが、前回などに比べ、いろいろ工夫なども見られます。

 特にパーカッションを用いたり、またギターのパーカッション奏法を使用したりなどが多くなっていますが、最近の傾向のようです。

 最近では、ギター合奏に限らず、ギター愛好家の年齢が次第に高くなってきていますが、そういった点では、唯一若い年代の筑波大学ギター・マンドリン部は貴重な存在でしょう。

 アコラ・フレンズの演奏した「レディー・ガガ フーガ」は曲も演奏もなかなか面白いものでした。原曲を知らないのがちょっと残念です(さすがに「レディ・ガガ」の名前だけは知っているが)。

 ゲストの「クアトロ・パトス」は男性4人によるギター4重奏ですが、最近のオリジナル作品と、メンバーによる編曲作品の演奏で、なかなか爽快な演奏でした。

 午後1時に始まったフェスティヴァルも、終演がほぼ5時となり、相変わらず熱気溢れるイヴェントでした。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する