中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

 今日(7月15日)水戸芸術館に於いて水戸市芸術祭市民音楽会が行われました。前にも紹介しましたとおり、今回は、これまでの合唱関係とは別になり、器楽関係の団体と独唱、重唱のみとなり、1日間(これまでは2日間)での開催となりました。

 参加団体は30団体で、13:00開演、18:30閉演という、5時間半に及ぶコンサートとなりました。これまでとは違った点も多く、まさにリニューアル市民音楽会となり、とてもバラエティに富む演奏内容となりました。その一方で、いろいろ混乱することも多発するのではという懸念もあったのですが、時間的には若干押したものの、まずまずの進行となりました。

 ただし、かなり気温が上がったこともあって、7名の吹奏楽団の女子高校生が熱中症により、救急車で運ばれるといったことも起きました。これまでそういったことがなかったということのほうが幸運だったのかも知れません。今回、特に多人数の吹奏楽団などが参加したこともあって、ステージ裏の通路などはたいへん混雑してしまったのも確かです。

 今回コンサートを聴きに来ていただいた方は500名を越え、また出演者も300人を越えるということで、総数900人のも及ぶイベントとなりました。このように様々なジャンルを越えたコンサートというのも、聴きに来る方にとっても、また演奏する人にとってもとても貴重な機会だったのではと思います。

 出演した各団体の方々にとっては、リハーサルも含めれば10:00~18:30と、8時間を越える時間となり本当にお疲れ様でした。また実行委員は9:30~20:30、水戸市や水戸芸術館の職員の方々はさらに早い時間からの勤務となり、本当に多くの人の労を惜しまぬ貢献によって今回の音楽会も成り立ったのだと思います。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する