中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

 昨日水戸市三の丸茨城県立図書館視聴覚ホールで「ギター・ワールド・カップ ~中村俊三世界の名曲コンサート」を行ないました。

 日本を含めた世界8カ国のギター曲、あるいは名曲を演奏し、同時にギターとサッカーの関連性に迫るといった内容で、演奏曲は各国2曲ずつの16曲、アンコール曲も含めれば18曲と結構なボリュームのコンサートになりました。

 「あんなに弾いて疲れないですか」という言葉もありましたが、少なくともコンサートの最中はあまり感じません。やれと言われれば、もう何曲か弾くことができます。 ・・・・誰も、もっと弾いてほしいとは思わないだろうが。

  確かに前日には腕などに疲れを感じましたが、今回のコンサートは準備期間が短かったのでいつもほどではありませんでした。その分「発展途上」的な曲が多く、もっときちんと仕上げなければならないのは確かです。

 また、うっかりと予定の時間を越えてしまい(勘違いもしていたが)、図書館の方にはほんとうにご迷惑をおかけしました。

 いつものとおり100人を越える人に会場に来ていただきました。ありがとうございました。退屈しない時間を過ごせていただけていたら幸いです。今回ちょっと企画に懲りすぎていたのは若干反省しています。次回はも少し”普通”にコンサートを行いましょう。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する