中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

聴きに来ていただいた方々、本当にありがとうございました。

 昨日(7月21日)水戸市民音楽会が行なわれました。前回の記事で演奏時間を13:00~17:00くらいと書いてしまいましたが、実際は13:00~18:30で、出演団体数33という、本当に長いコンサートとなりました。出演団体、および関係者のみなさん、本当にお疲れ様でした。また聴きに来ていただいた方々、本当にありがとうございました。

 こういったイヴェントが特に大きな混乱もなく終えることが出来たのも、当音楽会にたずさわる多くの人の力と思います。特に今回出演団体がかなり多くなり、この音楽会の認知度も高くなってきたのかなとも思いますが、聴きに来る人が増えればさらにすばらしいことと思います。

 終演後後片付け、反省会などがあり、館を出たのは21時ちょっと前となりました。その反省会では、

①開演時に客席で聴いている人が非常に少なく、他団体の演奏を聴かない団体が多い。
②人数の多い団体が続くと、そでや通路が混乱する。楽器の置き場所も困る。
③あまりにも演奏時間が長すぎる。

 などといったことが実行委員会、水戸市教育委員会事務局、水戸芸術館の方々から挙がりました。次回は多少なりとも改善されればと思います。

 因みに、当音楽会に出演した団体のうち、ギターに関るものとしては、私のところのギター・アンサンブル、マンドリン合奏が3団体(ジュピター、アマービレ、アクアブレットロ)、他にギターとフルート(谷島崇徳さん他)と、計5団体ありました。今後こうした団体も増えてゆくかも知れませんね。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する