中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

Q : 最近友達がギターを習い始め、私もやってみようかと思っています。でも私に向いているかどうか心配です。本当に始めてみないとわからないとは思いますが、やり始めたものを途中でやめるのはちょっと抵抗があります。どんな人がギターに向いているのでしょうか? 

 私の場合、子供の頃ピアノを習ったこともなく、学校の音楽の授業以外に音楽に関することは何もやっていません。カラオケは結構好きで友達と行ったり、時には「一人カラオケ」もやったりします。クラシック音楽は特に嫌いと言うわけではありませんが、聴く機会はあまりありません。

                           会社員女性



A : 



ギターの適正自己診断

 確かに、子供の頃ピアノを習うなど、音楽に関することをやっておくと、大人になってからギターを始めるには有利です。でも最近のヒット曲などは、昔の曲に比べるとかなりレヴェルが高くなっていて、そうしたものがちゃんと歌えるとすると、音楽的能力は十分でしょう。

 しかし性格的にギターに合うかどうか、あるいはギターを習うのに向いているかどうかということになると、この質問者について詳しい情報などはないので、何とも言えません。

 そこで下に10個ほど質問を設けましたので、「はい」、または「いいえ」でお答え下さい。音楽経験以外のことで、ギターを弾くことや、習うことに適正があるかどうかといったことに関する設問です。




 「はい」、または「いいえ」でお答え下さい



1.仕事の時と、プライベートの時とでは、声のテンションが結構変る。


2.興味のない話や、自分の考えと多少違うことでも、適切に相槌を打ち、相手に気分よく話させることが出来る。


3.小学生の頃、漢字の書き取りよりも、算数の応用問題、文章問題の方が得意だった。


4.ここだけの話、実は妄想癖がある。


5.禁煙、禁酒、ダイエット、健康法など、自分で決めたことは、ほぼ遂行する。


6.料理の時、いつもは調味料など目分量だが、必要があればレシピに書かれているとおりに作ることも出来る。


7.将棋、囲碁、チェス、マージャンなどといったゲームは結構得意。


8.家族や友人の前では、なるべく楽しい話を選んでする。


9.仕事や、人間関係などで失敗や、嫌なことがあっても、一晩寝ればたいてい忘れる。


10.知識が必要な本格的なクイズよりも、”なぞなぞ”のほうが得意。





「はい」が5個以上あればギターに向いている

 いかがでしたか、10問ともすべて「はい」であれば、明日からでもすぐにギターを始めて下さい。「はい」が5個以上あれば結構ギターに向いている可能性があります。

 しかし「はい」が1個もなくてもギターが弾けないということは全くありませんが、上手になるには多少努力が必要かも知れません。



信じるか、信じないかは、あなた次第

 この設問は私が適当に作ったものなので、あまり根拠のあるものではありませんが、これまで私が出合った優れたプロ・ギタリストや、実力のある愛好家、また上達の早い生徒さんなどは、だいたいこのような傾向の人が多いような気がします。もちろん、信じるか、信じないかはあなた次第。   

 詳しい答え合わせは次回行ないます。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する