中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

第16回水戸ギター・アンサンブル演奏会  

2014年 11月30日(日) 18:00~

ひたちなか市文化会館小ホール  入場無料
 


演奏曲目 

<合奏>  J.S.バッハ : 管弦楽組曲第2番(全曲)
        I.アルベニス : カディス、アストゥリアス
        他


2013芸術館 144



今回はバッハの管弦楽組曲

 ほぼ隔年に行っている水戸ギター・アンサンブル演奏会ですが、今年で16回目となります。今回はバッハの管弦楽組曲第2番を中心にプログラムを構成しようと思っています。この「管弦楽組曲第2番」はギター合奏では定番的なもので、ギター・アンサンブル関係のコンサートではよく登場します。
 


「序曲」はギター合奏では演奏されないが

 ギター合奏としては比較的演奏しやすい曲と言えますが、ただ一般には最初の「序曲」を除いて、2曲目の「ロンド」~「バディネリ」の舞曲が演奏されます。「序曲」はかなり長く、また技術的にも難しいので、ギター合奏ではほとんどの場合敬遠されます。

 今回はその「序曲」にあえて挑戦するわけです。昨年の発表会でも演奏してみましたが、その時の感触では意外と速い部分(アレグロ)のほうは特に問題なかったのですが、前後のゆっくりした部分がかなり難しかった感じです。今度の演奏会までにはなんとか仕上げましょう。

 原曲はフルートと弦楽合奏のための曲で、フルート協奏曲的な感じになっています。曲そのものがしっかりと出来ているので、ギター合奏でも聴きやすいものではないかと思います(ちょっと微妙な表現ですね)。



アストゥリアスのギター合奏版

 アルベニスの方は一昨年つくばギター・フェスティヴァルでも演奏しましたが、ギター独奏で有名なアストゥリアスをギター合奏で演奏するのも、結構面白いのではないかと思います。

 他に独奏、二重奏なども演奏する予定ですが、詳細はまだ決まっていません。入場無料ですので、お近くの方は是非聴いてみて下さい。なお出演者は写真のとおり私を含めて9名の予定です。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する