中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

松村雅亘さんを偲ぶ会


 今日(4月13日) 石岡市ギター文化館でギター製作者の松村雅亘さんを偲ぶ会が行われ、私も臨席しました。松村さんはロベルト・ブーシェのもとでギター制作を学んだ、我が国のギター制作の第1人者の一人でしたが、今年の1月31日に急逝されました。今年のお正月には年賀はがき(実筆の)もいただいていて、たいへん驚きました。


IMGP0188.jpg
列席者の所有する松村ギターに囲まれて


 松村さんはいろいろな方と交流し、お話するのが好きな方だったということで、この偲ぶ会には県内外の多くの人が列席していました。私の場合、初対面は7~8年くらい前だったと思いますが、松村さんから見れば遠方の無名のギタリストである私に、まるで古くからの友人であるかように話しかけて下さいました。


IMGP0190.jpg



 この偲ぶ会では、生前松村さんろ親しかった方々の話の前後、松村さんの楽器を用いて、小原聖子さん、北口功さんなどの演奏がありました。今日の演奏はステージではなく、フロアーからステージに飾られた松村さんの写真に向かって行われました。


IMGP0189.jpg
今日の演奏はステージの松村さんに向かって行われた


 私たちは演奏者の背中越しに松村さんのギターの音を聴いたわけですが、背中越しに聴いても、松村さんの楽器はたいへん重厚で、深い響きをしていました。  
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する