中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

◎谷島崇徳 中村俊三ギター・コンサート
  5月25日(日)14:00  ギター文化館




<二重奏>
アンドリュー・ヨーク : 三千院


 この曲はアメリカのギタリスト、アンドリュー・ヨークが日本のギタリスト、木村大君の2枚目のアルバム「駿馬」のために2000年に書いた曲で、ヨークが京都旅行で三千院を訪れた時の印象をギター二重奏曲にしたものだそうです。因みに木村大君は茨城県土浦市の出身です。



IMG_0002_20140518170228f3c.jpg



 曲は自然短調を用いていて、ややモード音楽的な感じがします。「夢見るように」と添え書きしてあり、懐かしさも感じさせつつ、気持の和む曲です。


IMG_20140518170307c4a.jpg
木村大君の2枚目のアルバム「駿馬」。 この「三千院」の他、イルマルの「バーデン・ジャズ組曲」、ディアンスの「リブラ・ソナチネ」などが録音されている。



<二重奏>
アストル・ピアソラ : 天使のミロンガ(江部賢一編曲)

 タンゴの巨匠、アストル・ピアソラの作品で、アレンジャーとしても評価の高いギタリスト江部賢一のギター二重奏への編曲です。ピアソラ自身の演奏はかなり即興に富むもので、江部氏の編曲は細部は若干異なるものの、全体としてはピアソラ自身の演奏に比較的近いものになっています。


IMG_0001_20140518170402348.jpg


 ミロンガはアルゼンチン、ウルグアイの音楽で、タンゴの一種でもあったようです。この曲は軽快にリズムを刻むというより、しっとりと歌うタイプの曲になっています。



 *谷島さんの独奏はブローウェルの「11月のある日」、 オースランドの「組曲第1番」、 カルドーソの「ミロンガ」、 シネーシの「澄み切った空」ですが、そちらのコメントは谷島さんのほうで書くと思いますので、ここでは省略します。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する