中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

谷島崇徳 中村俊三クラシック・ギター・コンサート
   5月25日(日) 14:00  石岡市ギター文化館





<二重奏>
フェルナンド・ソル : ロシアの思い出 Op.63



アンクラージュマンと並ぶ人気曲

 当コンサートの最後はスペインの古典派のギタリストのフェルナンド・ソルの二重奏曲です。この「ロシアの思い出」は「アンクラージュマン」、「幻想曲Op.54bis」などとともに二重奏曲としては規模も大きく、また人気曲でよく演奏される曲です。

 「序奏」、「主題と変奏」、「アレグレット」の3つの部分からなり、全曲で15分ほどの曲となっています。「主題と変奏」ではもともと9つの変奏がありましたが、7つにしたものも当時から出版されていたようです。 ここではその7つの変奏によるもので演奏します。


2倍Fernando_Sor


ソルとコストで二重奏?

 作曲年代は1838または1839年と、ソルの最晩年で、ソルの弟子でもあったフランスのギタリスト、ナポレオン・コストに献呈されています。ソルとコストで、この曲を演奏した可能性はあるでしょう。

 ソルは1839年7月10日に亡くなっています。一方コストのほうは1805年生まれなので、この年34歳になるのでしょうか。なお「序奏」と「主題と変奏」は私中村が1stギターを担当し、「アレグレット」は谷島さんが1stギターを担当します。



IMGP0048_convert_20111125171832_20140420122513afd.jpg


ぜひお待ちしています

 昨日ギター文化館でゲネプロ(通し練習)を行いましたが、休憩時間を含めると2時間を少し超えそうで、かなり盛りだくさんのコンサートになりそうです。 今からでも気が向いた方は是非お出かけください。お待ちしています。
スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する