中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

ネットを見ると

 朝起きてネットでブラジル-ドイツ戦の結果を見て驚きました。 報道でもブラジルはネイマールが離脱して厳しい状態とは言っていましたが、ブラジル国民にとってはたいへん残念な日になってしまったようです。 この大会では決勝ラウンドに入ってからはどの試合も戦前の評価の高い方が勝っていましたが、このゲームも結局そうなってしまったようです。 



強い方が勝つ?  勝った方が強い?

 確かにドイツが勝つ場合は結構大差になるのかなとは思っていましたが、逆境に奮起してブラジルがPK戦に持ち込み勝利するなどということも十分あるのではと思っていました。やはり強い方が勝手しまいましたね。 誰だったか、「強い方が勝つのではなく、勝った方が強いのだ」と言っていましたけど。



オランダ有利?

 とすると明朝行われるアルゼンチン-オランダはどうなるうのでしょうね。 ほぼ互角と言えるのでしょうが、アルゼンチンのほうは何といってもメッシ頼み。 ディ・マリアも離脱で、戦力的にはやはりオランダの方でしょうか。 この流れで行ったらオランダの方が決勝進出となるのでしょうか。



メッシには本当のスパー・スターに

 変幻自在とも言えるオランダの戦いぶりですが、一つだけマイナス要因があるとすれば、ロッベンなどの主力選手に連戦の疲れが出ないかどうかということでしょうか。 それに引きかえ、メッシのほうはほとんど披露は溜まっていなそう。 しかしそれを加味してもオランダやや有利には変わりないと思いますが、個人的にはメッシに、決勝でドイツも破って本当の意味でのスーパー・スターになってほしいと思います。



ドイツの黄金期到来?

 ここにきて、最終的にはやはり優勝はドイツかなといったところですね。 日韓大会いらい4回連続のベスト4で、群を抜いた安定した実力、最近優勝がないのが不思議なくらいです。 攻守、個人、戦術などすべてに優れ、終わってみればドイツ圧勝の大会となるかも知れませんね。 ドイツの黄金期到来はちょっと早すぎるかな?

 ・・・・・このブログ読んでいる皆さんは、おそらくもうアルゼンチン-オランダの結果は知っているでしょうね。

スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する