中村俊三 ブログ

中村ギター教室内のレッスン内容や、イベント、また、音楽の雑学などを書いていきます。

アンケートの集計



 先日の名曲コンサートでご来場の方々から約50通のアンケートの回答をいただきましたので、その集計などをまとめます。

 まず、当日演奏した16曲(アンコール曲を含め)のうち、「今日の演奏曲の中からもう一度聴いてみたい曲は?」ということで曲名を上げていただきました。

 「良かったと思った曲」ではなく「もう一度聴きたい曲」として挙げていただき、また曲名に〇を付けるような形でなく、曲名を実際に書いていただくということにしたのは、書いていただく場合は、なるべく”強い意志”で書いていただきたいと思ったからです。

 以下、演奏順にしたがって、曲名を書いていただいた数を記します。



  <クラシック・ギター究極の名曲>
練習曲ホ短調(ルビラ) ~禁じられた遊び   8
アランブラの想い出(タレガ)            13
モーツァルトの「魔笛」の主題による変奏曲   9

  <永遠のスクリーン・テーマ>
太陽がいっぱい(ロータ)              4
第3の男(カラス)                   4

  <よみがえる昭和の歌>
悲しき口笛(万城目正)               4
君といつまでも(弾厚作)              4
22才の別れ(伊勢正三)               3

  <タンゴの名曲>
奥様お手をどうぞ(エルビン)           2
ラ・クンパルシータ(ロドリゲス)          16

  <オーケストラ曲をギターで>     
展覧会の絵より(ムソルグスキー)        8

  <情熱のスパニッシュ・ギター>       
スペイン・セレナード(マラッツ)          7
アストゥリアス(アルベニス)            23
粉屋の踊り(ファリャ)                9

  <アンコール曲>
カヴァティーナ(マイヤーズ)           3
ルパンⅢ世のテーマ                7





華やかな曲が

 最も多かったのが「アストゥリアス」で、23と言うのはアンケート総数の約半数に当たります。 やはりギター・ファンにも、またそうでない方にも人気のある曲なのでしょう。 第2位は「ラ・クパルシータ」ですが、私のアレンジはシンプルだが、スピーディで華やかな感じにしてあります。 1、2位とも華やかな曲が選ばれた結果となりました。

 3位はクラシック・ギターの曲としては知名度で「禁じられた遊び」と1、2位を争う「アランブラの想い出」となりました。 「禁じられた遊び」のほうは、自分でも弾けると言う人も多かったのかも知れません。



クラシック・ギターの名曲が上位

 「魔笛」と「粉屋の踊り」が同数の4位で、 「禁じられた遊び」、「展覧会の絵」が同数の6位となりました。 このようにしてみると、やはり上位はクラシック・ギターの名曲として定着した曲ということになりますね。

 今回のコンサートは特にクラシック・ギターに興味がない人でも楽しめる内容としたのですが、やはり日頃クラシック・ギターに接しているひとが多かったのかも知れません。



もう一度聴くなら別の曲?

 <昭和の歌>や<映画音楽>にあまり票が集まらなかったのはちょっと意外でしたが、興味がないと言う訳ではなく、「今度聴くなら別の曲」と言った意味なのかなと思います。 確かにそういったニュアンスの回答はいくつかありました。 またそうしたジャンルの曲は皆さんよく知っているので、ご自分の好みの曲などもはっきりしているのでしょう。

 


様々な曲が

 次のアンケート項目は、「今日演奏した曲以外で、当コンサートで聴いてみたい曲があれば書いて下さい」 と言ったものです。 これはさすがに幅広く、いろいろなものが書かれていました。 中には全く名前も聴いたことのないようなアーティスト名もあり、また、さすがにギター独奏ではどうかなと言ったものもありました。

 集計としては次のようになりました。



バッハの作品 (シャコンヌなど具体的に曲名も含む)   8
映画音楽 (具体的な曲名も含む)              7
古賀メロディ(同)                         5
バリオスの作品(同)                       4
ジプシーキングの曲                       4
日本の歌                              2
花は咲く                              2
ジャズ                                2
ビートルズ                             2






意外とバッハの曲が

 バッハの作品が最も多かったのは意外でしたね。 次がバリオスで、今はギター曲の中ではバッハとバリオスの人気が高いようです。 映画音楽が多かったのは予想通りとも言えますが、歌謡曲では古賀メロディに集中しています。 「ジプシー・キングの曲」というのはテレビ・ドラマの主題曲なんでしょうか。 最近のJポップ的なものも若干ありましたが、かなりばらけて同じアーチストのものはありませんでした。

 感想等については、心暖かい、気遣い溢れた内容のものを多数いただきましたが、少数ではありますが、「話が長い」、「音がよくない」 といった率直な感想もいただきました。


スポンサーサイト
コメント
コメントする
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する